この記事は3分ほどで読めます。

ビットコイン等のメジャーコインとエーセックコインの違い

ビットコインとエーセックコイン、ようするにICOやプレセール中の新興コインか市場公開済みのメジャーコインか、どちらがより多く利益を得られるか。今現在進行中の仮想通貨(暗号化通貨)バブルに対して、どう行動すべきか、どちらを購入することが自分の人生をより良く変化させるか。
「その投資案件、本当に大丈夫ですか?」に、自信を持って「大丈夫!」とはいいづらい人は、このサイトを覗いてみてほしいです。

ビットコインについての解説

ビットコインは、ブロックチェーン形式を初めて採用した中央機関を介さない分散型仮想通貨です。
仮想通貨でしっかりと利益を得る方法で記載したフォークも落ち着いたのか、現在は32万~35万あたりでレートの変動が起こっています。

ビットコインの買い方はよほど悪材料が出ないかぎりまた落ちることは少なそうな為、
レートの低い時間を狙って取引所で購入する事がベストですが、
仮想通貨は全体的に動気が早いので、うっかりするとチャンスを逃してしまうこともあります。

メジャーな仮想通貨のメリットとは

ビットコインなどを筆頭とする市場公開済みの有名なコインを購入するメリットとしては、
既に市場に出ている安心感と、ある程度の利益だといえます。

一気に数千倍の利益が出るようなことはほとんどなくなりましたが、
今年3月からのマイナーコインを含む仮想通貨の急騰で
かなりの利益を出した人もいるのではないでしょうか。

またこれから利用する人も増えてくる為に価格上昇も見込まれます
ノーリスクであるわけではありませんが、安定して長期保有が可能である反面、
利幅が大きいわけではありません。

ビットコインよりもエーセックコインの方が稼ぐことは可能?

市場に出ているメジャーコインはビットコインやイーサリアムのように既に価格が上がっているため、
今から投資対象として購入するのならasec コインのようなプレセール中の新興コインの方が、
高騰した際の利幅は大きくなる可能性はあります。

プレセール中のasecコインはこちらです

 

新興コインのメリット

新興コインは、すでに出回っている通貨と異なり市場公開前の限りなく安い時期に投資するため、
「少ない資金を大きく化かす可能性がある」ことです。

始めたて(市場公開前)はあまり価値はつかないコインでも、ビットコインのように長期保有で
高騰するのをじっくりと待てば大きな利益を得る人も出てきます。

エーセックコインは価格が高騰する可能性があります。

エーセックコインは8月現在22セントですが、プレセール開始直後は10セントの価値でしかありませんでした。
しかしASECCOIN仕掛人が公的な責任者であることや、
使用目的などに期待を持った方が購入されたことによりその市場価値は上がっており、
今後も価値があがることに期待が持てます

ASECCOIN仕掛人はマグサイサイ賞を受賞したこともあるDr.カセー氏になります。

利幅が大きいのは新興コインです。

短い期間でトレードを行いたい人はメジャーコイン、じっくり利益を待ちたい人はASECコインなどのプレセール前のものを購入して動向を見守るのが良いと思います。

自分がどうすれば一番を利益を得やすいかじっくりと考えて答えを出してください。

エーセックコインに興味が出た方はこちらも


スポンサードリンク







 

こちらもお読みください【オススメの関連記事】

スポンサードリンク