この記事は4分ほどで読めます。

常に変動している仮想通貨

暗号通貨の画像

仮想通貨に興味のある方は、先日5日に、ビットコインを始めすべての日本で販売している通貨が一時急落したのをご存知かと思います。
現状での仮想通貨/暗号通貨全体の時価総額は回復し8月下旬ほどに戻っておりますが、
取引を行っている方は瞬間的に肝が冷えたのではないでしょうか。

今回の件は、中国でのICO(イニシャル・コイン・オファリング)の禁止によります。
これによりビットコインは一時約8%の下落、イーサリアムは約20%の急落を記録しました。

中国はBCHのマイニングなども先行していた

中国はBCHのマイニングなども先行していたの画像

中国での仮想通貨市場はかなり大きく、とくにマイニングを行う企業もあった為、日本よりも早く市場が膨らんでいました。
そんな中、なぜ中国政府がICOを規制したかと思うかもしれませんが、市場が大きくなると言うことは、それだけコントロールが聞きにくくなると言うことでもあります。

同じように人気が上がった結果規制をするようになったアメリカやシンガポールといった前例を知っている方からすれば、
特に驚くことではないかもしれませんが、中国市場では冷静になれずにいた人も多いのではないかと思います。

ICOの禁止は仮想通貨自体の禁止ではないということもあってか、下落もすぐに落ち着いております。

中国では取引所閉鎖の噂も

また、ビットコイン取引所を閉鎖と騒がれるニュースもありましたが、こちらは現段階で確かなソースがないと言われています。
しかしこれのリーク元が信頼できるものなのではないかとメディアに取り上げられた為、ふたたびビットコインの暴落が起こりました。

中国ではマイニングにより大きな収入を得ている人もいるため、国政としてはすぐに禁止することはないかと思いますが、規制が働く可能性はあり得るかもしれません。

イーサリアムが9月下旬にハードフォークを行う予定

一方で、イーサリアム(ETH)はセキュリティ強化の為の新しいプログラム「メトロポリス」を実装予定です。中国の規制では煽りをもらっていましたが、今回のこのハードフォークでETHは高値を更新するだろうと予測されています。
また、このハードフォークによる分裂は予定されていません。
※記載の内容はあくまでも「予測」ですのでご理解ください。

プレセール中の仮想通貨/暗号通貨に人気が集中する理由

プレセール期間中の仮想通貨に人気が出る理由は、実際に市場公開された際の利益率の高さからによるものだと思います。

例えば、ASECコイン等でしたら現在1ASECにつき25セントで販売させて頂いております。
市場公開時に1ドルを目指しているとのことでしたので、公開された際には

1口100,000円÷120×100÷25=3333.34
※現在、購入には1ドルを120円で算出しています。
途中を100で掛けるのはドル($)表記をセント(¢)に計算し直すためです。

ですが、この価格が1ドル(100セント)になった時には
約40万円、4倍になっている可能性があります。
(実際は外貨価格によって異なる可能性があります)

現在市場に出ている通貨では、これほどの利益が出る可能性が少ないため、
一攫千金を狙う人はプレセール商品を狙うことがおおくなっています。

*ASECコイン詳細資料

 

海外の取引所を探せば新興コインも

日本の取引所では、基本的にある程度信用のある仮想通貨を取り扱っている取引所の方が多いです。
とくに有名なところでは一番多くてもコインチェックで13種類となっています。
コインチェックはチャートがかなり見やすく、アプリでも簡単に取引が出来る為、初心者の方でもわかりやすいと評判もかなり良いです。
多少手数料が高いのが難点ですが、チャートの見方等取引に慣れるまで利用してみて頂きたいです。

その次がビットバンクですが、ここではコインチェックが取り扱っていないモナーコインの購入が可能です。

モナーコインではマイニングでの利益も見込めるかもしれません

マイニング(採掘)は、取引によって通貨を取得するのではなく、ブロックチェーンにおける計算を行うことで得られる報酬を指します。

利益があるかもしれない、とは申しましても、最近は先月までの価格の高騰によりマイニングを始める人も増えてきています。その為マイニングに必要な質の良いグラフィックボードも高騰しており、なかなか入りづらいかと思います。

またマイニングに関しては電気代の関係もありますので、少なくとも性能のよいグラフィックボードで1年以上行う事を考えながらやってみる必要があります。

通貨に関する安心がほしい場合、日本の取引所での売買に絞ったほうがいいと思っています。

といっても突然暴落する可能性もないわけではありません。現在もビットコインの下落により仮想通貨全体の価値が下がっている状態です。
ご自身の勘と、情報の取捨選択を間違えないようにしてください。

こちらもお読みください【オススメの関連記事】