この記事は5分ほどで読めます。

モナーコインの買い方やマイニングについて

この土曜日から火曜日までも様々な出来事が仮想通貨市場を揺るがしました。
市場全体としては下落も落ち着き、8月頃の価格はないにせよビットコインは40~45万円台を推移、イーサリアムも3万円台で落ち着いているように見えます。

仮想通貨/暗号通貨市場ではよく「どれが持っていても大丈夫なコインなのだろうか?」という点での情報が飛び交いますが、熱狂的バブルを生み出していたビットコインが、今回のように下落すると、他のアルトコインも雪崩を起こすように下落していくので、利益を確立するには難しいのではと思います。

そんな中で、6月末から7月にかけての高騰と急落から、すぐにある一定で落ちついたものがモナーコインです。
今月の下落でも下がりはしましたがそこまでではなく、またマイニング(採掘)にも参入しやすいためマイナー(採掘者)の注目を集めています。

Monacoin(モナーコイン)は日本で始めて作られた仮想通貨です。

モナコインを取扱う取引所は現在Zaif、フィスコ販売所、bitbank、になります。
最初に取扱を始めたのはZaifからになりますが、徐々にその通貨の安心度を高めて取扱いをはじめました。

また、今年の6月末にはモナーコインでは初の半減期が起こる前に価格の暴騰が起き、当時は1日で2倍の額になるということが起こりました。

ビットコインの半減期でもそうでしたが、やはりマイニング量が減る前には価格が上がるようになっているようです。

Monacoinのマイニングについて

マイニングに参入しやすいとは書きましたが、あくまでもビットコインと比較しての発言になります。
その為、ソロマイニングでは他の仮想通貨マイニングと同じく電気代もかなりかかってしまうため、プールマイニング(クラウドマイニング)にて山分け分をもらうほうが良いかと思います。
PCそのものの性能が良いのであればソロマイニングに挑戦してみても良いかもしれませんが、そうでない人はクラウドマイニングに挑戦してみましょう。


スポンサードリンク







Vip poolの使い方

Vip pool(https://vippool.net/index.php)はモナーコインの採掘場(プール)になります。モナーコインのクラウドマイニングを始める人はここから始めてみてもいいかもしれません。
サーバーの不良に関してもできるだけ即座に対応するようにしており、またモナーコインを取扱っているのが日本の取引所だけのため、当然この採掘場も日本語サイトになります。
そのほかにもMonacoinのプールはいくつかございますが、Vip poolが一番安心して利用できるようです。

  • Monacoinのwalletを作る必要がある
  • 取引所のウォレットでも構わないかもしれませんが、マイニングで取得した通貨を取引に利用する気がないのでしたらハードウェアウォレットに入れた方が安全です。
    これも日本語対応の物や、アンドロイドで利用できるウォレットアプリもありますので覗いてみてください。

  • ダウンロードしたウォレットが利用出来るか確認する。
  • その為には一度モナコインを購入して送金する必要がありますが、
    既に取引所等でモナコインを保有している場合は受取用のアドレス(公開鍵)に向けてモナコインを送金してみましょう。
    送金時には、公開鍵の入力ミスが無いようにコピー&ペーストで貼り付けてください。
    送金が完了すると、一定時間の後にウォレットに入金の履歴が入ります。
    実際に受け取ったことになるのは残高に入ってからになりますので、しっかりと確認するようにしましょう。

  • プール(採掘場)に登録してみる
  • ウォレットの登録が済めば、モナーコインのマイニングをやって行きましょう。
    プールは基本的に左側のメニュー部分と右側の表示画面があります。
    初めての登録は「その他」の中に存在することが多いのでそこで探してみてください。
    登録が完了したら今度は自分のPCにマイニングソフトを入れてプールと連携するようにしてください。

  • 重要になるマイニングリグ
  • プールマイニングであってもPCのパワーが重要になるのは代わりありません。
    こういったマイニング専用のPC機器がリグと呼ばれます。
    このリグにはGPUで制作できる仮想通貨と、ASICやFPGAと呼ばれる専用機器がないとマイニングできないものがあります。
    モナーコインはGPUで制作可能ですので、しっかりとマイニングがやりたいと言う方は考えてみてもいいかもしれません。

    分散型投資で利益を取ろうとする人たち

    安定したコインを探すという以外に、各マイナーコインや取引所を別にすることで分散型投資を行う人も居ます。
    仮想通貨はその性質上各所の取引所で多少の通貨価格の前後があります。

    とある取引所で価格が上昇すれ、他の取引所でも同じように売買されて価格が上がって行きます。しかしすぐに反応があるわけではないので、時差を狙って低い方でコインを購入して、価格の高い方で売り抜けてしまうことが出来る為、各取引所にすぐに動かせるようビットコインなどを置いている人も少なくありません。

    他にも、分散型投資は一つの取引所が閉鎖になった場合でもそれ以外の取引所に保管しているのが残せますし、通貨の移動も早く終えることが出来ます。

    ただ、取引手数料などの関係もありますので、すぐに飛びつきすぎて手数料で損をしないようにすることも大事になります。

    マイニングでも分散型投資でも、現在の仮想通貨では安定した投資は難しいです。

    そもそも仮想通貨自体が暴騰と暴落の多い通貨ですので、安定するのはまだまだ先になると思います。またマイニングにしても投資にしても事前の下調べや勉強は重要です。特にマイニングのためにリグを用意するということでしたら、どこで機器を買えば安くできるか等をネット通販などを見ながら探していく必要があります。


    スポンサードリンク







    こちらもお読みください【オススメの関連記事】