この記事は2分ほどで読めます。

11月11.12日の予定をご確認ください。

「ASECコイン」の講演会情報。Dr.タパナ・ブンラーが来日の画像

何度かご紹介した「ASECコイン」の、
講演会情報を共有いたします。

11月11.12日にASECプロジェクトの
最重要人物の1人である、Prof.Dr.タパナ・ブンラーが来日します。

今回の講演会ではCEOであるDr.タパナご本人から
直接、プロジェクトの最新情報や市場公開に向けた
今後のスケジュール等をお話しいただけるようです。

唐突ですが…

新興コインの良し悪しを見極める3つポイントを
ご存知でしょうか?

・使用目的
・組織(人物)
・事業戦略

上記、3つが明確であれば、
保有を検討するに、値すると言えます。

逆にどれか一つでも信用に至らないようでしたら
保有するべきではないと言えます。

この3つのうち、特に
不明確になりやすいのが、組織(人物)です。

暗号通貨に限らず、一般的に投資をする上で、
運営元の情報収集は必須です。

にもかかわらず、運営元は情報を開示しない、
購入者はろくに調べない、という現状があるのです。

これが日本での暗号通貨に対する
怪しいイメージの要因の一つではないでしょうか?

現在すでに新興コインの保有を検討している方は、
運営元の情報を、今一度お調べください。

必要な情報は自ら手に入れないと
仮想通貨バブルの激流に
飲み込まれかねませんので。

もし調べていく中で、国策を動かすほどの
影響力を持ち合わせた方が
運営しているコインがあれば、
そのコインは検討する価値がある、と言えます。

ASECコインはまさに、その条件に当てはまりました。

ASECフロンティアの代表者、Dr.タパナは、
タイ国を代表する要人です。

それだけでプロジェクトの信頼性は
他の新興コインから抜きん出ております。

11月11.12日にDr.タパナが来日し、講演を行うのです。

暗号通貨プロジェクトの主要人物の話を直接聞けるとなれば
この講演会は、投資案件のリサーチとして最も効率的です。

運営元、販売元の顔が見れるというのは
良い判断材料になりますので
情報収集がてら参加されてみてください。

ちなみに、私も参加しますが、
Dr.タパナの講演内容によっては
ASECコインの買い増しも考えております。

席には限りがあるようなので、
お早めのお申し込みをお勧めいたします。

*詳細を確認する
特設サイトはこちら>>>

ASECコインの詳細はこちら>>

こちらもお読みください【オススメの関連記事】