この記事は5分ほどで読めます。

他の仮想通貨から、エーセックコインの今後を考える。

現在の市場とアルトコインの上場について

昨日からにかけて仮想通貨界隈は価格を上昇させています。
とは申しましても、ビットコインに関しても1週間前とくらべただけでもまだまだ価格が戻ったとは言えません。
一部のトレーダーなどは、bitcoinは価格が一時的に60万円台にならなければ120万まで上がることは難しいと言っており、ビットコインを基軸通貨として動いている現状の市場も一時的に更に冷え込む可能性があります。

しかしそんな中でも、アルトコインに目を向ければ10倍20倍になっているような暗号資産も存在します。
そういった仮想通貨はバイナンスやBitfinexなど、取引量の多い取引所に上場し注目された結果高騰したり、単価が安いために一時的に吹き上がらせて売り抜けようとする人により価格が上がることがあります。

バイナンスは現在取引高世界1.2位を誇る中央集権型取引所です。現在は非中央集権型(DEX)の取引所についても開発中としており、集権型を厭う投資家にも利用してもらえるようさらなる躍進に努めています。
その為、上記のように仮想通貨が上場すると注目されることも多く、ICO案件などでもバイナンス上場予定、としていると注目されることも多いようです。

現在の市場とアルトコインの上場についてについての画像

2つのwithcoin

上記のようにバイナンスに上場予定としている案件の中でwithcoinと呼ばれるものがあります。
withcoinは正確には2つ存在し、一つは既にC-CEXという取引所にて上場されている、単位がWTHCのコイン。
ホームページはhttp://withcoin.biz/
もう一つは先月から急激にYoutuberやブログで紹介され始めた未公開コインになります。
ホームページはhttps://withcoin.info/
時期的にノアコインの急騰を受けて販売方法を変えたように見えます。

withcoin.infoの方はNEMのプラットフォームを利用した、オンラインカジノや現実のカジノへの送金に特化したコインを開発しています。scamと言われるICO関連はオンラインカジノで利用すると謳うトークンが多いので、申請には十分に情報を調べてからお願いいたします。

withcoin.bizはビットコインやイーサリアムよりも早く送金ができ、かつマイニングも普通のPCで出来るCPUマイニングを推奨しているアルトコインです。
送金を高速処理出来ることによって実際に利用できる仮想通貨として開発されていますが、SMSなどでの広報を行っていなかったり、提携などがあまり上手く行っていないのか人気は出ていません。

残念ながらあまり取引量のあるコインではないため、コインマーケットキャップなどの取引量が見れるサイトでは登録されておりませんが、c-cexでチャートを確認することが出来ます。

withcoin.bizはまた、上場取引所が現在取引量127位とあまり多くなかったのも名前を知られない要因であったのかもしれません。
そういう意味では、ノアコインは取引量10位付近の取引所へ上場させており、また広報に強い人物を初期の段階から採用していためICOなども成功しやすいようになっていました。


スポンサードリンク







上場後に成功する仮想通貨と失敗する仮想通貨

ノアコインは2017年から日本でプレセールを行っていた仮想通貨(トークン)です。
初期の段階ではscam(詐欺)と疑われていましたが、今年の3月に予定を3ヶ月早めてHitBTCに上場しました。またバイナンスへの上場も予定しているとされ、保有者は上場によって知名度が上がることを期待しています。
現在はトークンの予定発行枚数のうち60%近くを消滅させた事で価格は一時期高騰しましたが、現在はICO時の価格を割ってしまっています。
また、上場の話ばかりが多く、仮想通貨の開発や提携先のニュース等がない為コミュニティ外からの反応は冷ややかです。

上場したことにより提携先が増え初期のあまり良くない評判を覆したコインとしてCoinExchange上場のNANJCOINが、現状の日本では解りやすいのではないでしょうか。
そのNANJCOINはコミュニティの強さもありますが、発想から上場までの期間が恐ろしく早かった事や、開発者が逃げた5chCoinに対する救済を行った事で名前が知られたことにより現在ICO(NANJCOINではオープン戦と言われている)では0.00000001btcから57倍にまで急成長しています。

エーセックコインも今はまだまだ名前が知られていませんが、業務提携を増やし順調にコミュニティを増やしていけばNANJCOINのように吹き上がるかもしれませんね。

エーセックコインの現在の状況は?

ASECコインは現在販売価格が1ASEC=34セントとなっており、現在もプレセール中となっております。
各地で開かれている説明会では組織や運営体制に対する報告や提携先に関して。顧問のDr.カセー・チャナオンによる講演が開かれる機会等もございます。
公式HP等にもまだ記載できない内容についても話されており、よりASECコインの将来性に期待が持てるようになるのではないかと思います。

直近ですと岐阜や大阪、長野での説明会があるそうですので、興味と時間がある方は出向かれてみてもいいかもしれません。

*ASECコイン詳細資料

 


スポンサードリンク







こちらもお読みください【オススメの関連記事】