この記事は3分ほどで読めます。

急騰する仮想通貨

急騰する仮想通貨

世界を変えると言われている仮想通貨。暗号通貨とも言われますが、どちらも同じ意味を持ちます。
このうちビットコインの価格が今年に入ってから5倍の値上がりを起こし、15日には一時1BTCあたり50万円までつけました。

yahoo!ニュース等では人気の高まりの原因を、4月の改正資金決済法の施行による利用者保護
強化された為と言われていますが、個人的にはもう少し踏み込んで、
同法によって仮想通貨が決算手段として法的に有効になった為、
各企業がビットコインの利用に今まで以上に乗り気になっている、というのが大きい気がします。

仮想通貨はサラリーマンでも購入可能?

優良な仮想通貨がわからないという方で、
少なくとも突然元手の金額が消えてしまうというような事がない物を購入したいと言う方は、
既に市場に出回っており、複数の企業で利用可能なビットコイン・あるいはイーサリアム等の
通貨量の安定している仮想通貨を持っている方が安全かもしれません。

ただこういったコインでもなにが原因で価格が下るか、あるいは急騰する可能性もまだまだ存在しています。
こういったことを考えると、現在有名な仮想通貨はいつ買うべきかを見分けるのは難しくなってきていると考えられます。

上場している仮想通貨は取引所で

それでも、ビットコインやオルトコインは各取引所での購入が可能で、参入もしやすいものでもあります。
通貨の中には、販売や使用が先行していても取引所での利用が不明確な48ホールディングスのような企業もあります。
取引所でもマウントゴックスで起きたようなビットコインの消失事件が
いつあるかもわかりませんので、よく調べて選んでくださいね。

上場していない仮想通貨を買って、将来的に運用したいならプレセール中やICOでの見極め方はそれこそ至難の技ではないでしょうか。
必ず上場が約束されているような優良コインは存在していません。
信用出来る人と同じものを買っても売り時を逃してしまうと損をしてしまいます。

タイで利用が検討されている仮想通貨

タイは現在、新興国と呼ばれ経済成長が著しい国です。
過去には後進国と呼ばれていましたが、現在は日本の2分の1ほどの物価になっています。
日本人のリタイア組による移住も盛んな国で、現在新たな仮想通貨の構想が生まれています
それがエーセックコインです。

*ASECコイン詳細資料
現在プレセール中!
ASECコインの詳細はこちら>>

 

要職を歴任したカセー・チャナオン氏が最高顧問に就任

エーセックコインは経済成長を続けるタイ国内で、事業コストを削減する通貨として普及、
流通が予定されています。
また、最高顧問としてカセー氏が、その右腕として活躍していたタパナ氏が最高経営責任者
としてASECコインの運営元であるエーセックフロンティアの要職についています。

仮想通貨の未来

ビットコイン分裂は将来も起こりうることですが、今回の分裂騒動を見るに信頼度は落ちない可能性の方が高くなっています。
同じように、信頼度の高い仮想通貨はこれからもっと増えていくと思われますので、先んじてそういった通貨に投資できるようにしていきたいですね。

*ASECコイン詳細資料

こちらもお読みください【オススメの関連記事】

スポンサードリンク