この記事は3分ほどで読めます。

【実例公開】大手証券会社の不都合な真実とは?

2015年、ある大手証券会社が、
顧客に多大な損失を与えていたことをご存知ですか?

投資のKAWARA版で特集が組まれていましたが、
中には1億円以上の損失を出された方もいらっしゃいました。

*投資のKAWARA版とは?
投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

しかも、原則途中解約可能な案件だったにも関わらず、
運用失敗が原因で「一時解約中止」の措置が取られ、
解約も出金もできなくなってしまったとのことです…

投資家に限らず、わたしたちは
“大手”という言葉にとても弱い傾向にあります。

名の知れた会社であれば
それだけでなんとなく安心できてしまいます。

しかしどれだけ会社の規模が大きく、
知名度が高かろうと、
投資で失敗しない理由にはなりません。

例えば、、、

大手証券会社の金融商品の多くは、

顧客の資産が増えようが減ろうが

関係がないという事実をご存知でしょうか?

彼らは顧客が預けたお金を運用して
そこから発生する売買手数料などで利益を得ています。

取引回数を増やせば増やすだけ、
運用元が儲かるというわけです。

顧客の運用資金が増えようが
減ろうが関係なく、運用元が儲かる仕組み。

これってすごく危険なことだとは思いませんか?

顧客はリスクを負っているのに、
運用元にはなんのリスクもありません。

そんな会社に資金を預けて
本当に安心だと言えるでしょうか?

私たちはいま一度、
大手という言葉だけに惑わされず、
どんなところに運用を任せるべきか、
考える必要がありそうです。

■追伸

投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否、、、
世の中の危険な投資情報を入手することができれば、
投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?

投資情報共有サービス「投資の“KAWARA”版.com」なら、
6万名以上の会員から寄せられるあらゆる投資情報を無料で
入手することができます。

もしあなたが、

・現在投資を行っている。

・面白そうな投資案件の勧誘を受けている。

・将来的に投資を考えている。

ということであれば、投資の“KAWARA”版.comを
覗いてみることをオススメします。

今すぐ投資の“KAWARA”版.comを覗いてみる

投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

こちらもお読みください【オススメの関連記事】

スポンサードリンク