この記事は6分ほどで読めます。

マイニングについてやモナコインの採掘

マイニングについてやモナコインの採掘の画像

仮想通貨を知るに連れ、このような通貨を手に入れる方法には複数あると気づかれる方も多いと思います。
一つは取引所・販売所での売買・一つはポイントサイト等で、ビットコインに交換できるサイト、もう一つがマイニング、マイニングに類似するやり方で仮想通貨を手に入れる方法です。

マイニングについて

マイニングにつきましては当サイトのQ&Aにて簡単に解説しております。

_仮想通貨におけるマイニングとは何ですか

詳しくは「仮想通貨のマイニング(採掘)」記事にて記載させて頂いてますが、取引履歴を解析・記帳するための算出に参加して報酬得ることを言います。

_マイニング向けのPCはありますか。

マイニングしようとしている通貨によって変わります。

マイニングを行う上で重要なのはOSではなくビデオカードと呼ばれるパーツですが、ビットコイン等は専用のASICというものが必要なものもあれば、ハッシュルートによって相性の良いものが変わる場合もあります。

一般で利用しているPCで起動中のみマイニングしたい場合は、少なくともオンラインゲームが固まることなく動くほどのスペックがあるものを選ぶ必要があります。

尚、このマイニングという言い方ですが、ビットコインの解析・記帳での報酬を最初にマイニングと言い始めたので、同じようにPoWによって報酬を得る仕組みを行うアルトコインもそれに習うようになりました。
しかし、中には報酬を得る方法は同じだけれど言い方が異なる暗号通貨や、そもそも報酬の受け取り方が異なるコインもございますので、気になる通貨で報酬が欲しいと思った際には、その通貨の公式サイトなどでどのような報酬があるのか確認してみてください。


スポンサードリンク







利益を得やすい仮想通貨とマイニングの方法

上記にて書きましたように、ビットコイン以外のコインでも同じように取引履歴を解析して報酬を得る方法をとっているアルトコインは数多く存在します。
イーサリアムなども最終的には別の方法を取る、と言われていますが、現在はマイニングを行っています。

取引所で売買しなくても、PCを動かしていれば報酬として仮想通貨が手に入るということでこのマイニングに参入している人も多いですが、ビットコインなどは既に多くの人が参入しており、個人が今から参加しても利益を手に入れられる確率は限りなく低いです。

現在であれば、もうすこしマイナーな通貨を手に入れようとすると利益をあげれる可能性はあります。
日本発のコイン、モナコインなどは日本では知名度がありますが、海外ではまだマイナーな通貨の為、今からマイニングを行ってみても利益を手に入れる確率の高い仮想通貨です。

簡単にマイニング報酬を手に入れたい!と言う方には、自分のPCで作業をするよりも、お金を払って他の場所でmonacoinをマイニングしてもらう作業代を払い、報酬をもらうクラウドマイニングというやり方を利用してみるのが良いかもしれませんが、これは最初にお金を払ってマイニングをしてもらうという方法になるため、相手先がどれだけ信用できるかも重要になってきます。
海外のクラウドマイニング業者の中にはお金だけもらって逃げるというサイトも少なくはありません。

個人で行う二種類のマイニング方法

PCの性能が高いものをお持ちの方でしたら少し勉強をして自宅でマイニングを行った方が良いと思います。
自宅マイニングでモナコインを手に入れるにはどうすれば良いか、ということですが、個人でのマイニング方法はソロマイニングとプールマイニングという2つの方法がございます。

プールマイニングから先にご説明いたしますと、複数のマイナー(採掘者)で協力してマイニングを行う方法になり、”マイニングプール“と呼ばれるサイトに登録して、そこから採掘していくことになります。
マイニングプール全体で得られた報酬は貢献度によって各マイナーに分配されるようになっており、この時、プールマイニングを運営していくのも無料ではできないので、手数料がわずかばかり運営サイトに行く為、それを嫌ってソロマイニングを行っている人もいます。

しかしソロマイニングは各通貨のブロックをPCが自力で探し出す必要があり、またブロックを見つけて処理が終わるまで報酬が手に入らないので、気持ち的にも少しずつでも報酬が入ってくるプールマイニングでの作業が楽かと思います。
幸い、最近ではどの仮想通貨の公式サイトでもマイニングプールサイトの紹介をされている所が多いです。

ちなみにモナコインの公式ですと、舌の根も乾かないうちに言うのも恥ずかしいですがマイニングプールの紹介はされていません。
しかしasicpool.infovippool.netなど複数のマイニングプールサイトがございますし、ソロマイニングでは報酬を受け取れる確率が高性能PCでも難しくなっています。

マイニングのやり方と利益

マイニングのやり方と利益の画像

プールマイニングでもソロマイニングでも、採掘をするにはマイニングソフトが必要です。マイニングソフトは基本CUI、character-based user interfaceという文字列のみで表示、使用されるソフトを利用することになりますが、プログラムを利用したような方でないと触ってみるのは少し怖いものがあります。
Nicehashというサイトでは普段見ているものと同じ、視覚化された内容で見ることができますので、他のソフトよりはとっつきやすいものがあるかと思います。ただし報酬はmonaではなくビットコインで支払われますので、モナコインを取得したいというのでしたらやはりCUIソフトを自分で触れるようになって運用していく方がいいでしょう。

さて採掘を始めたらどのくらいで利益が出てくるか、というのが気になってくるかと思われますが、マイニング利益の目安はPCの性能にも強く影響されます。
またその時の季節や地域の電気代によっても変わってきますので、一つのサイトを見て判断するより、直近の更新日時で複数の記事を確認してみるのが最適ではないかと存じます。
ハッシュルートによって得られる報酬のだいたいの額を計算してくれるサイトもありますので、そこを参考にしてみるのもいいでしょう。

ちなみにマイニング報酬の受け取りにはzaifなどの取引所のウォレットでも受け取れますので、すぐに日本円や他の通貨に変えたいという場合は取引所のウォレットで登録しておくと良いです。

半減期には要注意!マイニング以外でも投資・投機をしておこう

副収入としてマイニングを行うのは良いかと思いますが、注意しておいた方がいいのがコインには報酬が減る半減期というものがあることです。これは報酬をへらすことによってマイニング期間を伸ばす意図もあり、前回の2017年の半減期には報酬がかなり減ったマイナーも少なくはありませんでした。モナコインの次の半減期は2020年なのでまだ先はありますが、半減期はブロック数によって決められており、コインの利用者が増えればそれだけブロック数も早く増えていくので、半減期が予想より早くなることもあります。
マイニングに参加したいという方は、こういった点も考慮しながら何を掘るか考えた方がいいのでしょう。

まだ海外のマイナーには知名度が低く、これから上昇が見込めるようなものであれば採掘もしやすいと思いますが、そう言った仮想通貨を探すのも手間がかかります。

個人的にはこういったものよりもICOやプライベートセールを探して少額ずつ投機していったほうが収益があるのではないかと思っていますが、ほぼ趣味でマイニングをされている方もいますので、それこそ個人が決める事なのでしょうね。

マイニングを触りつつ、ICOやプライベートセールに参加してみるのが良いのではないでしょうか。

当サイトではエーセックコインを推奨しておりますので、資料だけでも拝見していただけますと幸いです。

*ASECコイン詳細資料

 


スポンサードリンク







こちらもお読みください【オススメの関連記事】